北の国から2014

更新日時:2014-04-10 15:45

どーも!ちょこです(^-^)

約3週間ぶりの更新になる第四回目は、ドラマ『北の国から』でも有名な、北海道の富良野を紹介します!

富良野は、旭山動物園で有名な旭川のちょっと下に位置する観光都市です。

ラベンダーやスキーなどの観光産業が盛んで、ふらの牛乳やチーズなどの乳製品の生産も行われています。

また、市域の約7割が山林で、布部川上流の麓郷の森は『北の国から』の舞台にもなりました。

冬はとても気温が下がる地域で、冬の晴れた朝には放射冷却により、-30度近い冷え込みになります。

でも、だから見られる自然現象もあります!

ダイヤモンドダストって知っていますか?

ダイヤモンドダストは、大気中の水蒸気が昇華してできた小さな氷晶が降っている現象で、氷晶で光が反射、屈折することにより空中がキラキラして見えます。

きっと女の子は大好きな現象だと思いますよ!(^-^)

でもまぁ…あまりにも寒いので、ダイヤモンドダスト目的で富良野に行くなら、完全なる防寒で行くようにしてくださいね(^_^;)

先にも書いたように、富良野は『北の国から』が撮影された場所としても有名です。

今でも、ロケ地巡りをするファンが多く訪れています。

私は特に『北の国から』が好きなわけではないんですが、せっかくなんでロケ地巡りしてきました(笑)

富良野にはほかにも、メロンやスイカ、ジャガイモ、コーン、アスパラ、ベリー類など収穫体験や味覚体験ができる農園や、ワインの試飲が楽しめるワイン工場もあるので、北海道旅行をするなら是非富良野へどうぞ( ^ω^)

Recommended

今回は岐阜の白川郷!

更新日時:2014-03-17 22:05

皆さんこんばんわ☆

一回目二回目と海に近いところを紹介したので、今回は内陸の岐阜件北西部にある白川郷を紹介しちゃいます(^-^)

「どこだそれ?」って思った方いますよね?

じゃあ、白川郷の荻町地区でどうだ!?

え?

まだわからないって!?

じゃあ、ユネスコの世界文化遺産に登録された独特の景観をもつ五箇山の合掌造り集落があるところ!

これならわかるでしょ!!

ぜぇぜぇ…疲れた(;´д`)

さて、話を戻して、今回は白川郷を紹介します!

先にも言った通り、白川郷の観光名所と言えば、合掌造りの集落です。

一つ一つの建物には今でもちゃんと人が暮らしており生活を続けています。

なんでこんな独特な形をしているかは、書くのがめんどくさいので自分でググッてください(笑)

合掌造りの集落の全体を見るなら、荻町城跡展望台がおすすめです。

眺望は格別で、写真好きな方には最高の撮影ポイントとなっています(^-^)

合掌造り集落に行ったあとは、車で15分の場所にある平瀬温泉に行ってみましょう。

霊峰白山の麓から湧き出る温泉と、豊かな大自然のドラマを満喫できます!

白川郷は夏と冬では別の姿を見せてくれます。

是非、両方の季節に行ってみましょう(^O^)/

Recommended

鎌倉を紹介

更新日時:2014-03-10 23:01

二回目の今回は、前回の江ノ島と同じ神奈川県の鎌倉をご紹介しちゃいます!

鎌倉と言えば「いい国つくろう鎌倉幕府」と歴史の授業で習った、日本初の武家政権「鎌倉幕府」があった場所です。

独自の文化を生み出してきた古都も、今ではとても有名な観光地で、外国人を含めて多くの観光客が訪れています。

鎌倉の中でも有名な観光スポットと言えば、高徳院です。

えっ?

そんなお寺聞いたことないって??

じゃあ、鎌倉大仏があるところって言えばわかるかな?

鎌倉大仏は「長谷の大仏様」と親しまれ、鎌倉で唯一、国宝指定を受けている大仏です。

大きさはなんと総高13.35メートル、重量121トンもあります!

121トンですよ!

って言われてもピンとこないですよね(^_^;)

まぁ、行って見てみたらその凄さがきっとわかりますよ(^-^)

次に紹介したいのは、鎌倉は実は三方を山に、一方を海に囲まれた場所にあるということもあって、マリンスポーツなどのアクティビティです。

シーズンには、ウインドサーフィンやスタンドアップパドルボードなどが体験できますので、夏に鎌倉へ行くなら、是非お試しください(^-^)

と、今回は少しだけですが鎌倉について紹介してきました。

次回はどこを紹介しようかなぁ…

今日から始めます!!!

更新日時:2014-03-03 14:44

はじめまして!旅行大好き、ちょこです!

今日から私がおすすめの旅行場所を紹介していきたいと思います(^O^)

第一回目は、神奈川県藤沢市の江ノ島です!

江ノ島は、東京都心からのアクセスも良くて、年間を通して多くの観光客が訪れています。

まず、江ノ島に日本三大弁財天のひとつでもある「江島神社」があります。

江島神社は、辺津宮、中津宮、奥津宮の3つからなり、頂上まで階段で行くことができます。

が、皆さんに試していただきたいのが、国内初の屋外エスカレーターの「江ノ島エスカー」です。

江ノ島エスカーは、高低差46メートル全長406メートルで、頂上まで4分で行けます。

あ、ちなみに、徒歩で階段で登って行くと20分もかかります(・∀・)

次におすすめしたいとこは、江の島シーキャンドルです。

江の島シーキャンドルは、江ノ島のシンボルで、高さ59.8メートル、海抜119.6メートルの展望灯台展望室からは、南に大島、西に富士山、東三浦半島を望むことができますので、是非行ってみてくださいね!!

江ノ島にはほかにも江ノ島水族館や江の島サムエル・コッキング苑など観光ポイントがいっぱいありますけど、それを全部書いてると凄い長い文章になっちゃうので、今回はこの辺で止めときます(笑)